「売れる物がありません…」

 

 

ここ数年でAmazonを始めた方は、
大体このようにおっしゃいます。

 

 

「Amazonは規制が多くて、ろくに売れる物が見つかりません..」

 

仕入れる前に規制に気づけばまだ良い方で、利益の出る商品を山ほど仕入れてきたのに、商品登録をしようとすると実は規制がかかっていて、宝の山が瞬時に不良在庫に早変わりをしてしまったり、ということも少なくないようです。

 

 

そういった商品ほどAmazonでしか高値にはならず、結局メルカリやヤフオクで在庫処分を行うことになったりします。

 

 

また出品が出来たとしても、評価数が少ない新参者はカートがなかなか取れず、回転が鈍くなってしまうこともAmazonあるあるです。。

 

 

なかなか売れずにいたら、、いつの間にか出品者が激増していて、雪崩のごとく価格競争が始まり、見込んでいた利益が全て飛んでしまった・・など、想像を超えるサバイバルが待っているのが今のAmazonせどりです。

 

 

 

「Amazonはもっとカンタンに稼げると思っていた・・」と後悔する人も多いです。

 

 

簡単ではないキャッシュフロー(考える)

 

 

私も実はせどりを始めたのはAmazonがきっかけでした。

 

当時一番悩まされたのは「キャッシュフローの遅さ」でした。

 

2週間ごとの入金ではありましたが、価格競争に巻き込まれて回転が遅くなったうえに引当金などもあり、クレジットカードの支払いにはいつもヒヤヒヤしていました。

 

毎日「あと〇日で〇円分売り切らないと・・」という計算ばかりの日々で、支払いを間に合わせるための損切りも多かったです。

 

仕入れをするためのリサーチ時間、FBA納品をするための時間、FBAまでの送料、価格改定に費やす時間、何をどう計算しても当時の私の時給は数百円…

 

 

コンビニで働いた方がずっとマシな状況だったのです。

 

 

あなたの今のAmazonせどりの時給はおいくらでしょうか?

 

私と同じように数百円ということはないでしょうか?

 

 

 

最近では【返品テロ】なんて言葉も生まれるほど、悪質な犯罪の温床にもなっています。

 

Amazonで高額商品を買い、散々使ってから返品をしたり、中身を全く違う物にすり替えてくる犯罪のような行為も横行しています。

 

 

Amazonは”購入者に寄り添った運営”をしているので、そんな理不尽な要求でも受け入れ、結局責任を負わされるのはセラーです。

 

新品だったのが中古になってしまったり、全く別物にすり替わってしまったら、その被害は甚大です。

 

 

 

 

 

対して、

私ちっぷのアパレルせどりのスタイルをご紹介します。

 

・出品した商品は2週間以内に売れる(数日もザラ)

・申請して2日で着金

・トラブルは運営任せでも出品者も保護してくれる

・古着で出品できないものは無し

・価格競争はほぼ無し(あってもそのジャンルは仕入れなければOK)

・独自の商品ページを作ることで差別化を図れる

・1点の利益が3,000円を超えるのは日常

 

 

恐らくAmazonのせどりとは

全く違った手法を行っていることに

驚かれているかと思います。

 

 

Amazonというモンスターサイトで

資金も時間もあるセラーと

同じ土俵で戦うのは想像以上にヘビーです。

 

あなたもそれは身をもって感じたことでしょう。

 

 

ちっぷ流のアパレルせどりでは

リサーチをメインにしっかり行って、

ニーズのあるものを仕入れてくることで

写真や商品説明は多少雑でも売れています。

 

 

 

私は同じブランド・アイテムの中で、

出品時のメルカリ最高値で売ることもしばしばあるくらいです。

 

 

 

 

せどりは利益額と回転率が肝です。

 

どちらかを疎かにしても

コンスタントに稼ぐことは厳しくなってきます。

 

 

私が実際に

✅2週間以内に

✅利益3,000円以上で売ってきた

販売実績を数点ご紹介いたします。

 

 

 

1点で3,000円利益が取れれば、

50点で月収150,000円となります。

 

 

そしてそれは

1日たった2点売るだけ

達成できる数字なのです!

 

 

150,000円と言えば

家事や子育てと両立しながら正社員として働いた時の

1ヵ月のお給料に匹敵する額です。

 

 

正社員勤務は

1日8時間労働だと週5日勤務で月160時間。

 

これを時給換算すると940円程度・・

 

 

東京都の最低賃金にも届きません・・

 

 

私は在宅で家事育児を優先して同じ額150,000円を

1日2~3時間の週3日、

月36時間労働で稼ぎだします。

 

 

これを時給に換算すると、なんと!

 

↓ ↓ ↓

 

4,200円にもなるんです!

 

 

 

 

AmazonせどりではKeepaを見て

「3ヵ月で最低6回跳ねていれば仕入れをする」など判断をしますが、

アパレルはそのような回数は比ではありません。

 

 

メルカリで私の主力商品であるデニムの

とあるレディース1ブランドだけ見ても、

1ヵ月で270着超売れています。

 

それが何百とある

ブランド数、メンズ、キッズも合わせると、、

その回転率はもはや計測不能です。

 

 

現に私は出品してから

2週間以内に売れていくことがほとんどで、

SALEなんてものをアカウント全体で打ったことは一度もありません。

 

 

 

ニーズのあるものを仕入れてくれば、

このような好環境でお金を増やしていく事が出来るのです。

 

 

「カードの支払いまでに

回収出来なかったらどうしよう・・」

 

そんな不安な毎日を送っているあなた。

 

 

仕入れ資金0円で

日々の食費を削りながらスタートし

複利で回してきた私が断言します。

 

ちっぷ流アパレルせどりに

資金ショートなんてあり得ないでしょう。

 

 

 

 

Amazonや他のせどりに比べ、

仕入れ値が極端に安いのがアパレルせどりの特徴です。

 

 

1000円以下で仕入れられることも多いからこそ

私のような専業主婦でもスタートをすることが出来ました。

 

 

仕入れ値が安いということは、

→お小遣いの範囲から無理なくスタート出来る

→たくさん仕入れが出来る

→損切りのリスクが最小限に抑えられる

などメリットしかありません。

 

 

いきなり5,000円、10,000円の

仕入れをしなくてもやっていけますので、

仕入れ資金を増やしてから

“高値仕入れにもチャレンジしていける”という安心感もありますね!

 

 

 

 

例えば食品せどりは10%台、新品家電は20%台ですが、

アパレルせどりの利益率は60%前後を推移していきます。

 

 

例えば1万円の利益を得るために

利益数百円を何百個も積むなんてことはあり得ません。

 

 

 

こちらはある日の発送物ですが、

計5点の発送で利益は約18,000円。

 

梱包にかかる時間は10分もあれば余るほど。

 

 

エコバッグに入れて、

買い物ついでに自転車でコンビニへ持ち込みます。

 

 

利益率=作業効率ということを

決して忘れてはいけません。

 

 

 

アパレル業界の市場規模をご存知ですか?

 

長年9兆円を超えていましたが、

現在はコロナの影響で少し落ちて7兆円。

 

 

 

対してコロナの影響で

業績を伸ばしている家庭用ゲーム市場でも1兆円。

 

 

同じく巣籠の影響で業績を伸ばした本は8000億です。

 

 

「アパレルは業績不振だ・・」

なんて言われることが多いここ数年ですが、

それでも人間の生命にかかわる【衣食住】の一部

市場規模の大きさは断トツなのです。

 

アパレルせどりをやっている限り、

”販売に困る”なんてことは縁がないことなのです。

 

 

 

Amazonの真贋調査のようなものが

メルカリやラクマでもあり、

疑いをかけられると一発でアカウントが停止して

二度と復活することはありません。

(※通称「垢バン」)

 

 

 

残念ながら月に2~3件は

私のもとに「垢バンになりました・・」

というご相談がきます。

 

 

しかしそういったことが起きるのは

ヴィトンやグッチ、エルメス・・などのハイブランドを扱った場合です。

 

 

 

私が行う手法では

リスクの高いハイブランドは一切扱わず

十分に稼ぐことが可能です。

 

 

実際ちっぷはこのような物を出品したことがないので、

「真贋調査」なんてものに

ビクビクした経験は一切ありませんし、

数日・数週間の利用制限を受けたこともありません。

 

 

古着を扱っていれば、

垢バンの心配もなく、

安心して取り組むことが出来るのです。

 

 

 

 

安値で仕入れた商品が

↓ ↓ ↓

最速のスピードで売れて行けば

↓ ↓ ↓

仕入れ値の数倍ものお金になって返ってきている。

 

 

それが

ちっぷ流アパレルせどり

 

 

 

しかもアパレルせどりの販路は

メルカリやヤフオクになるので、

Amazonのような規約変更や手数料の大幅UPとは無縁の世界です。

 

 

アパレルせどりはやればやっただけ、

その大きな利益は全てあなたのもの。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これらは全て

2週間以内に売れると見込んで仕入れをしたものです。

 

 

もちろんじっくりと1~2ヵ月かけて

高値で売るために仕入れることもありますが、

どれも予測通りの日数で売れていくことがほとんどです。

 

 

本来、仕入れ時のリサーチは、

✅いくらで

✅何日くらいで

売れるかが分からなくてはいけません。

 

 

この内容を見れば、

私のリサーチ眼はほぼほぼ的中していることが

お分かりになるかと思います。

 

 

実働は多くて週3日

 

 

こちらは私のメルカリアカウントでの、

とある月の売上になります。

 

販売手数料と送料を引かれる前でいうと、

月商は約300,000円です。

 

 

そう、

たったの300,000円。

 

 

ここから仕入れ金額を引くわけですが、

利益率が高いため、

利益は150,000円になります。

 

 

これが同じ月商で利益率20%程度ですと、

利益は50,000円ほどになりますので、

利益率の高さがどれだけ大切かも分かりますね。

 

 

また、時給1000円のパートに出ても、

お給料はせいぜい数万円。

 

もっと収入を得ようと、小さな子どもを抱えながら

正社員でフルタイムで働くことは容易なことではありません。

 

 

私は1日多くても2~3時間、

週3日程度の稼働でこの収入を得られています。

 

 

 

とは言っても、数年前までの私は

自販機で定価のジュースを

買うことすら出来ない極貧ぶりでした。

 

 

わざわざ遠方のスーパーまで子供と一緒に足を運び、

割り引きされたジュースしか手に取ることは出来なかったんです。

 

 

なぜなら妊娠中に体調を崩し仕事を辞め、

産後は待機児童のため働くことが出来ませんでした。

 

 

常に夫婦共働きで、

お金の管理もろくにしていなかった為、

働き手が主人1人になった時、

あっという間に家計は火の車と化しました。

 

 

家計簿とにらめっこをしては、ため息ばかりの毎日。

 

 

お金があれば疲れた日は外食で一息ついたりと、

今ならお金で解決できることも当時は全く出来ませんでした。

 

 

 

朝から晩まで仕事でいない主人の力も借りられず、

朝起きた時から常に乳飲み子を抱えながら

掃除、洗濯、食事作りに買い出し。

 

特に近所のスーパーでタイムセールがある日は、

朝と夕方の1日2回、子供と重い荷物を抱えながら

自宅とスーパーを往復していました。

 

そう、たったの数百円を浮かすために。。

 

日々の疲れからか、

毎月40℃の熱を出す生活が1年半も続きました。

 

 

今でも当時を思い出すと

その辛さから涙が出てきます。

 

 

 

当然、

育児を楽しむ余裕なんて一つもありませんでした。。

 

 

「少しでも収入が欲しい」

そんな思いから在宅で報酬が得られる仕事を

ネットで必死に探しました。

 

 

 

そんな時に見つけたのがAmazonせどりでした。

 

 

ワラを掴む思いで始めたものも、度重なる

【価格競争】【真贋調査】【手数料アップ】

などで結果は散々・・

 

 

クレジットカードの支払いが間に合わず、

わずかな生活費を支払いにあてる月もありました。

 

 

当然、生活はさらに厳しくなります。

 

 

やってもやっても生活が楽になるどころか、

忙しいだけで手元に残るお金はありませんでした。

 

 

あの頃の稼ぎを時給換算すると

100円にも満たなかったかもしれません。。

 

一度もAmazonせどりで

「やったー!稼げた!」

という手応えを感じることなく、

私はAmazonを撤退しました。

 

 

そしてAmazonに依存せずに稼げるせどりを探し、

メルカリやヤフオクで稼ぐアパレルせどりに出会うのです。

 


アパレルせどりにも始めは懐疑的になりましたが、

初めて1,000円で仕入れてきたadidasのジャージが

ものの数分で3,000円で売れた時は

「本当にこんな手法があるんだ・・」と震えたほどです。

 

 

資金が少ない中でも、少しずつ生活費を切り詰めながら

小銭で仕入れが出来るアパレルせどりは私にピッタリ!

 

 

知識のない家電などに比べると、

女性に身近な“アパレル”というジャンルは

仕入れにしても出品にしても、すべての作業がものすごく楽しい!

 

 

「努力している」なんて自覚が皆無なほど、

アパレルせどりに“夢中”になりました。

 

 

 

もちろん

なかなか売れて行かない時期もありました。

 

値下げしても再出品しても

売れないこともあったんですよ。

 

 

そんな中で自分の手法を見直し、

切磋琢磨して身に付けたのが、

現在でも通用し続けている【リサーチ方法】です。

 

 

 

2週間以内に売れて行くものを

見抜くことが出来るようになり、

飽和している商品は避けることが出来ています。

 

 

 

結果、利益額を追求し、効率化を図り続け

現在では少ない点数でもお金や時間に困らない生活を

送れているというワケです。

 

 

仕入れで失敗しなければ、

毎日の値下げや週末のSALE、

再出品にかけている時間を

そのまま仕入れや出品にあてて

取り扱い点数を増やしていく事が出来ます。

 

 

こうなると売上は

今までとは比にならない数字になってきます。

 

ぜひあなたも体感してくださいね。

 

 

 

それでは切磋琢磨し

2年かけて構築したアパレルせどりのノウハウを、

中身を凝縮してあなたにご案内いたします。

 

 

いよいよ

アパレルせどりリニューアルキット

~ARK~

の全貌のご紹介です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は何となくで仕入れをすることはまずなく、

AmazonのKeepaのように数値化して仕入れ判断をします。

 

 

このリサーチ術を極めれば、

「何となく売れそうだったので仕入れてみました」

ではなく、

「その商品がいつ、いくらで、何着売れたか」

が分かり、

 

根拠を持った仕入れが出来るようになります。

 

 

また、

「商品を仕入れてきたけど、なかなか売れない・・」

 

そのようなご相談の90%は

【ニーズのある商品を仕入れられていない】

ことがほとんどです。

 

 

すなわちリサーチ術をしっかりとマスターしないと、

アパレルせどりはスタートを切ることすら出来ないということです。

 

 

このリサーチ術さえ学べば

「SALEしないと売れない」

「利益率が低い」

「損切りの嵐」

「不良在庫が山盛り」

なんてものから解放され、

利益をあげ続けることが可能です。

 

 

またこちらの章では、

取扱商品の幅を広げる

【派生リサーチ】

【飽和の見極め方】

についても動画で解説します。

 

 

 

「ブランド名」「仕入れ値」

「手数料・送料」「利益額」を公開し、

さらにその商品の解説や売り方まで丁寧に記述しました。

 

 

 

 

あなたはこのリストを丸暗記するのも良いですが、

このリストの一番の醍醐味は「派生の種」にすることです。

 

 

記載されているブランド名から、

同じブランドの他アイテムをリサーチするも良し、

又、アイテムから他ブランドをリサーチするも良し。

 

 

 

この派生リサーチをモノにすれば、

もう他者からの情報提供に頼る必要はありません。

 

自力で売れやすい商品を探せるようになるのです。

 

 

 

誰もが最初につまずく「仕入先」の選定。

 

この章ではちっぷが実際に仕入れを行っている

店舗7店と電脳サイト3店を余すことなくご紹介しました。

 

「たったの10店?」と思いますか?

 

店舗でもネットでも、

必ずそのお店のクセというものがあり、

そこさえ把握出来てしまえば大量に仕入れが出来るようになります。

 

 

広く浅く・・何十店も回るのは非効率的です。

 

 

1つ1つの店を深く追求し、

少ない店数で効率良く仕入れを

していくことが大切です。

 

 

アパレルせどりを全く行ったことのない

ビギナー様にも分かるよう、

各店舗のクセを網羅しておきました。

 

 

間違いなく重宝していただける仕入先リストです。

 

 

 

初めて店舗に出向くと圧倒されてしまい、

「何もできずに帰ってきた・・」

という初心者さんが後を絶ちません。

 

 

あの陳列量を目の前にしては、

無理もないと思います。

 

 

そこでこちらの章では店舗内での立ち回り方、

仕入れが出来なかった時のマインド矯正法、

仕入れ前に必要な準備をご紹介しています。

 

 

特に仕入れ前に何も準備せずに

ぶっつけ本番で出向き

「仕入れ0」を繰り返している方に読んで欲しい章です。

 

 

 

 

メルカリとヤフオクでは、

売るための出品ページの作成方法は全く異なります。

 

その媒体ごとに売れる出品をしなくては

売れる物も売れていきません。

 

 

そして、売るためにはまず、

自分の商品ページにお客さんをアクセスさせなくてはいけません。

 

 

「売れるどころかアクセスも集まらない」

そんなあなたは必ず習得しなければならない技術です。

 

 

こちらでは、ヤフオクの

・タイトルの付け方

・商品ページの書き方

・ヤフオク販売形式

について解説をしています。

 

※基本パックではヤフオク編のみとなります。

 

 

 

月に使える資金に違いがあれば、

在庫を積み上げていく方法にも違いが出てきます。

 

 

少ない資金からお金を増やしてきた私の経験をもとに、

資金レベルに合った仕入れ方法をご紹介しています。

 

 

無理な仕入れは資金ショートを招きますが、

少なすぎる仕入れでは利益は見込めません。

 

 

明確な目標をもって仕入れを行うことが

せどり成功への近道です。

 

 

一人の方に複数点購入していただくには、

あなたが想像している以上に必要な“あるコツ”があります。

 

メルカリで複数点購入していただけると

【売り上げアップ】【送料も節約】

できて一石二鳥です。

 

 

知らず知らずのうちに

ついまとめ買いをしたくなるような、

そんなアカウント作りを目指しましょう。

 

 

 

アパレルの中でもレディースを扱うのであれば、

世の中の”ファッショントレンド”を少しでも知っておく必要があります。

 

なぜなら、

トレンドから外れた商品は

回転が著しく落ちるからです。

 

 

そしてそういった商品ほど

店舗でも安価に売れ残っているため、

「激安!」と仕入れてしまう初心者さんが多いですね..

 

こちらでは、

通常ではお金がかかりますが、

お得にトレンド情報を掴む方法をご紹介しています。

 

 

 

以上が基本パックの内容になります。

既にメルカリに取り組んでいて、販売も経験しているが

思うように売れていかない方は【基本パック】で十分です。

 

 

まだアパレルせどり自体やったことが無い方は、

【基本パック】に以下の項目を追加した【フルパック】をご検討ください。

 

 

 

 

 

 

こちらでは、メルカリの

・タイトルの付け方

・商品ページの書き方

・写真撮影・加工の方法

について解説をしています。

 

 

特に写真撮影・加工に悩んでいる方、

まだメルカリで仕入れてきた商品を

出品をしたことがない方は参考になさってください。

 

 

 

メルカリやヤフオクの出品では、

検索キーワードの選定がとても重要になります。

 

Amazonは

ライバルと同じカタログで販売しているため、

差別化できないことが価格競争の一因になっています。

 

効率的にキーワードを配置し、

他の出品者より多く検索画面に

表示されるようになると、売り上げが段違いに加速していきます。

 

このキーワード選定リストを使い、

商品ページを差別化して、

ライバルより数百歩前を歩き続けましょう!

 

 

 

アパレルの基礎知識がなくても大丈夫!

 

こちらの章では専門用語と共に、

詳細に採寸方法を解説しております。

 

 

また、ちっぷのアパレルせどりは

古着が大半を占めますので、

仕入れ前の検品方法についても学んでいただきます。

 

 

検品方法を知らないと

「仕入れた物が不良品だった」

なんてことになりかねません。

 

 

ちっぷが過去に仕入れて失敗した、

意外な不良品をまとめて掲載!

 

 

 

「発送ってどうやって梱包して、どのサービスを選べば良いのか分からない・・」

そんなあなたでも大丈夫!

 

 

メルカリとヤフオク、

それぞれに適したカンタンな発送・梱包方法を伝授!

 

これさえあれば、何も迷うことはありません。

 

 

ちなみに、、、

発送方法によって落札率が変わるのはここだけのお話。

※記載している内容はあくまでも個人の感想です。

 

 

 

メルカリでは商品ページにコメントが入ると、

いいね!を付けた他のユーザーに通知が飛ぶようになっています。

 

 

この機能を利用して、

販売を促進していく「コメント煽り術」

「コメントを入れる適切なタイミング」についても解説!

 

 

また、「この方法では逆効果ですよ・・」

という悪い例も掲載しておきました。

 

もしあなたが悪い例で

コメントを入れているようであれば

すぐにでも改善してくださいね!

 

 

 

以上、

基本パックでは

既にアパレルせどりをやっているがうまくいっていない方向けに8項目

 

フルパックでは

アパレルせどり未経験者向けに基本パック+5項目の計13項目で構成しました。

 

 

あなたのレベルにあった方の

コンテンツをお選びください。

 

 

 

そしてどちらのパックをお選び頂いても

6か月の回数無制限サポート保証がつきます。

 

仕入れ判断をするもよし、売れたよ報告をするもよし、

いつでもサポート窓口を開けておきます。

 

メール、もしくはLINE公式アカウントより

いつでもご連絡くださいませ。

 

 

また購入者専用メルマガを設けまして、

そちらでも特別な情報を配信しております。

※希望者のみ2~3日おきに1通、1ヵ月程度の配信となります

 

 

 

 

 

例えば、パートで時給1000円、1日5時間・週3日、

クタクタになるまで働いても、得られるお給料は60,000円ほど。

 

パートが終わって急いで子供を迎えに行って、

スーパーに買い物に行って、座る間もなく晩ご飯作り・・。

 

子育てママにとって、

外で働くということは多大なる労力を使うものです

 

 

それにくわえてせどりを行い、

毎日の値下げ合戦に消耗する・・なんてこともなく、

パートよりも遥かに短い労働時間で、

その3倍の収入を得ることも可能になりました。

 

 

また、子供が風邪をひいた時には、

上司の機嫌を気にすることもなく、

主人に仕事を休ませることなく、

誰かに迷惑をかけることもなく、

好きなだけ一緒にいてやれます。

 

 

「何のストレスにもさらされることなく、

自分のペースで稼げるなんて、

自分は恵まれているなぁ♪」と感じる毎日です。

 

 

 

 

私のモチベーションは、家族みんな笑顔で

「おいしいね♡」と言いながら好きな物を食べること。

 

お金がなかった時期は月に一度マックを食べることも出来なかったのに、

今ではお店もメニューも、お金を気にすることなく食べたい物を食べられ

ます。

 

外食した時のお会計はパパが・・・なんてご家庭が多いようですが、

我が家は全て私の稼ぎから支払いをします。

 

 

また家族で旅行へ行けることも増えました。

※現在はコロナ禍でお休み中

 

我が子が沖縄の水族館でジンベイザメを見て

「大きくてかっこいい!」と輝かせたあの目・・

 

大阪のUSJでジュラシックパークの

恐竜と触れ合った貴重な体験・・

 

あの時の顔は一生忘れられない、私の宝物です。

 

 

 

あんな顔を見てしまうと今年も来年も再来年も、

「又連れて行ってあげたい」と思っちゃいますよね 笑

 

 

 

 

せどりに出会う前は、

我が子を幼稚園入園の年齢になるまで

一緒に過ごすという選択肢がありませんでした。

 

 

保育園か幼稚園か、、なんて選択肢もなし。

 

 

「すぐにでも保育園に入れさせて、私が働かなければ家計が持たない」

そんな切迫感のある考えしか頭には思いつかなかったんです。

 

 

外食したいな・・なんて思っても、

そんな余裕はないのですから自炊の一択。

 

 

それが今では、

・お店を選んで

・メニューを選べる

選択肢が増えました。

 

 

主人には

「焼肉とお寿司どっちがいい?」

と笑顔で聞けるようになり、

 

子供には

「習い事はサッカーと野球どっちがいい?」

なんて提案も出来るようになったんですからお母さん頑張りました!笑

 

 

選択肢のない生活は考えが狭まり、余裕がなくなります。

手抜きが出来ず、

【家事も育児も苦痛の伴うタスク】

 

そんな感覚でした。

 

 

今では心の余裕があるから、

子供にイライラせずに優しく接することが出来ますし、

主人とお金のことでケンカせずに毎日を過ごせているのです。

 

 

 

アパレルせどりをやっていれば、

この余裕のある生活がずっと続いていくことでしょう。

 

 

 

※記載している内容はあくまで個人の感想です。

 

 

たくさんの方に手に取っていただき、

日々嬉しいご報告を頂いております。

 

本当にありがとうございます。

 

次はあなたの番です。

 

 

 

計100ページを超えるボリュームで集約させた

子育て中の主婦でも在宅で月収150,000円を達成させるための

アパレルせどりのノウハウ。

 

 

それが、

【アパレルせどりリニューアルキット ~ARK~】です。

 

 

このノウハウがあれば、

初月で50,000円は利益を出せるでしょう。

 

 

1ヶ月で教材代を回収できるなら、

そのお値段で販売をしようと思っていました。

 

 

 

実際、すでにご購入いただいた方には

「50,000円でも安い内容ですね」というお言葉も頂きました。

 

 

と同時に、

専業主婦や副業のお父さんにとって、

50,000円という数字が決して安くないことも知っています。

 

 

1ヶ月のお小遣いが飛んでしまうお父さんもいるでしょう。

ご主人に購入することを言い出せないお母さんもいると思います。

 

 

 

だから決断しました。

 

本気でアパレルせどりを学びたいあなたに

今回はこちらのお値段でご案内いたします。

 

※クレジットカード分割払いはVISAかMASTERカードのみの取り扱いです。
※ご利用限度額をお確かめ下さい。商品金額以上の限度額がないと購入できません。
※クレジットカードによりご利用回数が異なります。予めご利用回数をお確かめ下さい。
※VISAデビットカードは分割決済をご利用いただけません。
※分割払いの回数により別途分割手数料がかかります。
(分割手数料についてはご利用のクレジットカード会社にお問い合わせ下さい)

 

 

※基本パックPDF74ページ

※フルパックPDF126ページ

 

 

ただし、

この価格で長く販売することはいたしません。

 

こちらは本日より3日間のご案内です。

 

 

 

 

重要

〇決済完了後、14日以内にインフォトップマイページよりPDFファイルをお受け取りください。

〇中古品を取り扱う場合、古物商許可申請が必要になります。

 


ここまで読んで頂いてありがとうございます。

 

いま、この文章を読んで頂いているあなたは、

きっと今回の~ARK~の魅力を感じて頂いているんだと思います。

 

 

そしてそれは、あなたが今、

なかなか売れずに苦労しているか、

参入したばかりのアパレルせどりで

うまく結果が出せずに悩んでいるからでしょう。

 

 

 

「A.R.Kで何とかなりそうな気がする・・・」

 

 

 

そのあなたの直感は、正しい。

それを改めて今ここで、自信を持って断言します。

 

 

実は私もなかなか売れずに悩んでいた時期がありました。

 

 

そんな私を助けてくれた存在。

そんな私の人生をかえてくれた存在。

 

それが、【自分に合ったプラットフォーム】と【正しいリサーチ手法】でした。

 

【売り方】や【撮影】は

誰でもカンタンに真似をすることができます。

 

いうならば

誰でもその日すぐに取り掛かることが出来るんです。

 

 

だからみんな簡単な方法に飛びつくんですよね..

でも…簡単な方法はあっという間に廃れます。

 

 

だからこそ、せどりを成功させたい人は、

簡単に真似をされない【リサーチ】に一番比重を置くべきです。

 

それまで私を悩ませていた

「毎日の値下げ」

「定期的な再出品」

「積みあがっていく不良在庫」

などのストレスから解放され、

完全在宅で月収15万円稼げています。

 

 

それも1日せいぜい2時間

週に3日程度のアルバイト感覚で、です。

 

 

パートタイマーとしてそれだけ稼ごうとしたら

それこそ家族をほったらかしにする勢いで

働かなければ不可能です。

 

しかしそんな本末転倒な事はできません。

 

 

お金があって、なおかつ心にゆとりが持てて、

母親として妻として、家族にいつも「おかえりなさい」が

言えなければ意味がないというのが私の信念だからです。

 

 

人生は一度きり。

 

そして、子供が最も可愛い時期であったり

夫と色んなアクティビティを楽しめたり・・・

自分自身、やりたい事を何でもやれる・・・

 

そういう時間というのは、

実は人生のほんの一部の時間でしかありません。

どれだけ稼いだ億万長者でも、

失った時間だけは絶対に取り返せないんです。

 

 

貴重な人生の時間を、

アパレルせどりなどという物に奪われる?

「何のために生きてるんだ」という話ですよね。

 

 

意味のないSALEにがんじがらめにされた手法から

ストレスフリーな新路へ。

 

あなたのターニングポイントは、今です。

 

 

 

今のあなたは、かつての私の姿。

 

だからこそ私は、

あなたを導く事ができます。

 

 

 

差し出した私の手を、

受け取るかどうかはあなたが自分の人生の時間を

どれぐらい大切にしたいと願っているか・・・

 

その1点に尽きるのではないでしょうか。

 

 

 

一緒に頑張っていきましょう。

 

あなたのご参加を心よりお待ちしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特定商取引法の表記